プロテインホットケーキの作り方

プロテインホットケーキは美味しい。プロテインパウダーでシェイクだけではちょっと飽きてしまったあなたに、そして私のためのプロテインレシピをご紹介しましょう。

プロテインホットケーキ材料の準備

プロテインホットケーキの作り方

今回のプロテインホットケーキの作り方は自分で買うホットケーキミックスの分量を調整しながら作るとよいでしょう。
というのは、卵1個に対しホットケーキミックスや牛乳を混ぜると、分量的にカップがたくさん必要になってしまうことや、好みによって材料を混ぜた時の固さの好みもあるからです。
臨機応変に調整しましょう。

 

ホットケーキミックス:150g

一般的なホットケーキミックスのものでも特に問題ないでしょう。
異なるメーカーのものを使用するときは、パッケージに記載の分量を参考にして下さい。

 

牛乳:100mL

普通の牛乳です。より低カロリーなカップケーキにしたいという場合は、低脂肪乳や無脂肪乳を使うと良いかもしれませんが
低脂肪などは良いプロテインも不足しがちと聞きますので、美味しい牛乳を使いましょう。

 

卵:1個

普通の鶏卵です。S卵だとちょっと小さいので、L卵またはMサイズがいいと思います。

プロテイン:35g(または付属スプーン1杯程度)

ホエイプロテインを使用してみました。私の愛用しているプロテインにはノンフレーバーなのでありません。
(カゼインでも問題ありませんでした。)

 

プロテインホットケーキ作り方

それでは、実際に作ってみることにしましょう。失敗はあまり無いかと思います。



材料を混合

まずは上記の材料をボウルに入れてかき混ぜます。
より正確な分量で作りたい場合は、キッチンスケールなどを使ってグラム数を測ると良いでしょう。
数字を把握しておくと、次に作る時に味の調節をする上でもよいです。
粉が完全に溶けて滑らかになるまで、よく混ぜます。

 

プロテインホットケーキ失敗しにくいポイント

プロテインホットケーキ失敗しにくいポイント

牛乳は少しずつ加えながら混ぜるとだまになりにくいです。

プロテインホットケーキを焼いていきます
次に、混ぜた材料をフライパンの上で伸ばして焼いていきます。
プロテインホットケーキの材料をフライパンの上で焼きます。

使うのは普通のフライパンでも構いませんが、テフロン加工のフライパンを使うと油がいらないので、低カロリーなホットケーキが作れるでしょう。
オイルはサラダオイルよりもオリーブオイルなどヘルシーなものを使っています。

 

プロテインホットケーキの完成品

適当なところで一度ひっくり返して裏面から火を通します。フォークなどを差してみて先端に材料がくっついて来なくなったらOK。

 

プロテインホットケーキを食べた感想

市販のホットケーキミックスに味があるので、問題なく美味しくいただけました。

 

プロテインホットケーキ

プロテインの風味はないタイプを使っているので、甘さもそれなりにいただけます。
お好みでチョコレート味のプロテインなどでも美味しくいただけます。

いつもプロテインシェイクばかりで飽きたり、シェイクが飲めないというタイプの人でも大丈夫です。
ただ、より美味しく食べるためには卵や牛乳の量を見直や焼き加減(外はカリカリ中はふっくら)など、お好みの最高に美味しいホットケーキを作ってみてはいかがでしょう。

筋肉を育てつつ健康志向なら、このナチュラル味、プロテインでしょう。

返事を書く